ハウスクリーニングを経営するならe-MACS|サポートで安心経営

ウーマン

開業するポイント

店舗開業をする場合には、まず開業するために物件を探す必要が出てきます。それからフランチャイズ経営にするか、通常に自分で店を開くかなどを考えなければなりません。まずは開業支援を受けてみることも、良い方法です。

競合する相手が少ない

会社設立をする際に重要になるのが場所であり、ビジネスチャンスの大きさを考えると香港はかなりおすすめの地域です。また、成功を収めるためには日本と香港の風習の違いを理解することが大切で、その意味ではコンサルティング会社に頼るのもありです。

清掃業で独立する

スーツのレディ

加盟店同士で協力

便利屋やハウスクリーニング業は、独立開業するのに特別な資格が不要なため、脱サラして新規参入する方が少なくありません。しかし確かな実績がないうちは顧客を開拓するのが難しく、リピーターを確保して経営を安定させるまでには、相当の営業努力が求められます。その一方で、仕事が忙しくなっても簡単には人を増やすことができず、繁忙期には過重労働を強いられたり、せっかくの依頼を断らざるを得なくなったりする場合もあります。このような問題を解決する方法として、e-MACSのシステムを利用した独立開業があります。e-MACSはハウスクリーニングや内装工事を中心に、開業のサポートを行なっている会社です。その大きな特徴として、加盟店同士で仕事を融通し合う仕組みがあります。開業したばかりで固定客が少ないときは、先輩から仕事を回してもらい、顧客へアピールすると同時に業務経験を積むことができます。依頼が立て続けに入って独力では処理しきれない場合は、後輩へ振って仕事量をセーブすることも可能です。年を取ってキツい仕事が難しくなっても、生涯現役で続けられる点がe-MACSのメリットです。e-MACSでは未経験者でも短期間の研修で開業できるようになっており、開業後も加盟店の間で情報交換や勉強会などの機会があります。床の滑り止めや遮熱コーティングなど、幅広い商材を取り扱っており、ビジネスチャンスが豊富なこともe-MACSの特徴となっています。